南仏・パリ旅行記(2018年6月)6 アヴィニョンからエクスアンプロヴァンスへ

こんにちは、橋本絢子です。

南仏・パリ旅行記(2018年6月)5の続きです。

リュベロン地方へ行った翌日はアヴィニョンに戻ってゆっくり過ごし

次の日の朝はアヴィニョンからエクスアンプロヴァンスまでバスで移動しました。

初めてヨーロッパをバスで移動しましたが、バスの乗り方を覚えると、安く気軽にあちこち移動できるようになります。

アヴィニョンからエクスプロヴァンスへのバス移動は、Ligne Express Régionale(LER)23が便利です。

特に事前予約は必要ありません。

Avignon-Centre駅を出て右、ホテルibisのところにバスターミナルがあるので、そこから乗ります。

時刻表はこちら

バスターミナルには電光表示板があり、そこにバスの乗り場も表示されてあります。

最初は不安でしたが、実際に行ってみれば分かりやすかったです。

スーツケースがある場合は、自分でバスの下にある扉を開けて収納し、扉を閉めます。

日本の高速バスのように乗務員さんがやってくれるわけではなく、セルフ方式です。

バスに乗ったら運転手さんに行き先を告げてお金を払います。

お釣りがないことも多いので、あらかじめ細かいお金を用意しておきましょう。

 

そんな感じで、私はたまたま同じバスに日本人の女性二人組が乗ることになったので、彼女達についていきました。

 

1時間20分ほどでエクスアンプロヴァンスのバスターミナルへ到着。

ホテルに荷物を預けてから、朝のマルシェを見て歩きました。

路地に入るとレストランやブティックなどのお店が立ち並んでありました。

ワンコはどこででも見かけます。

夕方ごろにアパートメントホテルにチェックインしました。

広い窓を開けたら緑がいっぱいで風も気持ちよく、心地いいホテルでした。

 

翌日はポール・セザンヌのアトリエを訪れました。

 

南仏・パリ旅行記(2018年6月)7へ続く

 

 

今後のセミナー開催スケジュールはこちら

 

LINE@のお友達追加で「お金のブロックの外し方Vol.2」の音声セミナーをプレゼント!

 

 

パソコンの方は

こちらのQRコードを読み取っていただければ
お友達に追加できます。

line@gr

スマホの方は以下のアイコンをクリックして
お友達に追加してくださいね。

LINE_icon02

 

「お金のブロックの外し方Vol.1」音声セミナーはこちらからダウンロードできます。