南仏・パリ旅行記(2018年6月)2 シャルル・ド・ゴール空港駅からアヴィニヨンへ移動

こんにちは、橋本絢子です。

南仏・パリ旅行記(2018年6月)1の続きです。

シャルル・ド・ゴール空港のホテルで1泊した後は、フランスの新幹線TGVのシャルル・ド・ゴール空港駅からアヴィニヨンへ移動。

TGVのチケットは事前に購入し、前日に印刷しておきました。

TGVの乗り場は、シャルル・ド・ゴール空港ターミナル2にあります。

ターミナル間は数分おきにくる電車で、無料で移動できます。

到着したものの、電光掲示板に乗り場が書いておらず、どこから乗っていいのか分かりませんでした。

出発10分前ぐらいになって乗り場が判明し、無事に乗れました。

一応、指定席で取っていたのですが、指定席のシートナンバーはあまり機能していないようで、私も、周りに座っていた人達も、後から乗ってきた人達に座っていた席を取られました。。。

しばらくは立っていましたが、後から空いた席に座ることができました。

日本ほど厳密に指定席が管理されていないのかもしれませんね。

 

約3時間弱で目的地アヴィニヨンへ到着。

TGVのアヴィニヨン駅からアビニヨンセンター駅(Avignon centre)まで電車で移動しました。

Avignon centre駅はこんな感じ。

時刻は午前11時ぐらい。南フランスは日差しが強くて暑いです。

ホテルチェックインまでに時間があったので、ホテルに荷物を預け、アヴィニヨン中心部を散策。

中心地のオロロージュ広場では、皆、昼間から楽しく飲んで食べていました。

私もお腹が空いていたのでランチをいただくことに。

ロゼワインとトマトとモッツァレラチーズ、生ハムのサラダ。オリーブオイルとバジルソースで味付けしてありました。フランスパンはおまけでつけてくれました。

トマトとチーズの味が日本とは違っていて濃厚でとても美味しかったです!

 

近くにはおみやげ屋さんや服やアクセサリーのショップがたくさんあり、1日楽しめます。

少し離れたところにはオーガニックスーパーも。

アパートメントホテルに泊まっているので、夜はスーパーで買ったものを調理して食べようと思いました。

この日は疲れていたので夕方ぐらいに寝て、次の日はリュベロンへ行きました。

南仏・パリ旅行記(2018年6月)3へ続く

 

 

好きな場所で暮らしながら、好きな時に仕事をして収入を得る方法を知りたい方へ。

7月スタートの「収益メディア構築サポートコース」で指導します。

1年間の無料サポートが受けられますので、自分メディアを立ち上げて時間とお金の自由を手に入れたい方は、ぜひチェックしてみてください。

プロのライターを養成する仕事に直結するプロライター養成塾、7月の開催スケジュールはこちら

オンラインサロン「アヤコミュニティ」はこちら

今後のセミナー開催スケジュールはこちら

 

LINE@のお友達追加で「お金のブロックの外し方Vol.2」の音声セミナーをプレゼント!

 

 

パソコンの方は

こちらのQRコードを読み取っていただければ
お友達に追加できます。

line@gr

スマホの方は以下のアイコンをクリックして
お友達に追加してくださいね。

LINE_icon02

 

「お金のブロックの外し方Vol.1」音声セミナーはこちらからダウンロードできます。