フランス・パリ滞在記6

こんにちは、橋本絢子です。

目次はこちら
フランス・パリ滞在記1
フランス・パリ滞在記2
フランス・パリ滞在記3
フランス・パリ滞在記4
フランス・パリ滞在記5
フランス・パリ滞在記6

フランス・パリ滞在記5の続き、完結編です。

朝からオランジュリー美術館、ボンマルシェ、ヴィーガンランチ、メダイユ教会、凱旋門と回った後は、メトロでホテルへ戻り、セバスチャンさんと集合。

クリスマスイブの夜のパリを案内していただきました。

ノートルダム大聖堂

ライトアップが幻想的

食事はマレ地区・ユダヤ人街でユダヤ料理をいただくことに。

ピタパンのようなパンの中に
お肉や野菜など、いろいろな食べ物が入っていました。

リーズナブルで栄養があり、腹持ちの良いユダヤのファーストフードだそうです。

 

地下鉄内はすっかりクリスマスムード。

セバスチャンさんとお別れしてホテルへ戻り
翌朝はエッフェル塔へ。

カフェでパリジャンスタイルのモーニングを食べて

この方とお待ち合わせ。

前田美穂さん。

 

共通のビジネスコミュニティつながりでお友達になった
パリ在住の美穂さんにご連絡いただき、
お会いできることに!

エッフェル塔を案内してくださりました。

下から見上げてみたところ

中から撮るとこんな感じ

エッフェル塔を階段で登った頂上からの景色。

パリ市街を一望できます。

色の少なさと統一感が特徴的。

 

その後、中華ビュッフェのランチをご一緒させていただき
美穂さんの旦那さまと3人のお子さんたちと合流。

スーパーでパンを買い、
シャンゼリゼ通りを歩いてから

美穂さんのご自宅へ。

心と体にやさしい
ヴィーガンディナーをご馳走していただきました。

お子さんたちがとにかく可愛くて
フランスのアットホームな家庭のディナーで
クリスマスを過ごせて
一生の思い出を作ることができました!

ご一緒させていただいた美穂さんに感謝です♪

 

12月25日発の便で帰国しました。

今回、フランス滞在は初めてでしたが
いろいろな価値観が大きく変わりました。

何よりもの気づきは
人生は楽しむためにあるもの。

将来を憂うよりも
目の前の生活を最大限に楽しむことの大切さ。

資本主義社会の日本人が忘れかけている
心の豊かさ・・・・などなど。

人として生きるための本質に
気づくことができた旅でした。

たぶん今後も、何度もフランスに
訪れることになると思います。

食べ物が美味しく
優れた芸術文化に溢れていて
感性が研ぎ澄まされる国、フランス。

次は南仏の方も旅してみようと思います。

 

仕事に直結するプロライター養成塾 3月東京・大阪・オンラインでの開催スケジュールはこちら

 

LINE@のお友達追加で「お金のブロックの外し方Vol.2」の音声セミナーをプレゼント!

 

 

パソコンの方は

こちらのQRコードを読み取っていただければ
お友達に追加できます。

line@gr

スマホの方は以下のアイコンをクリックして
お友達に追加してくださいね。

LINE_icon02

 

「お金のブロックの外し方Vol.1」音声セミナーはこちらからダウンロードできます。