ロリポップからエックスサーバーへWordPressのお引っ越し方法1

こんにちは、橋本絢子です。

昨年末に自社で運営しているサイトを全てロリポップからエックスサーバーへお引っ越ししました。

ロリポップは長く使い慣れていましたがエックスサーバーが安定していて速い、と聞いていたので、どんなものか試してみたかったのです。

結果、いろいろな側面から見て、移行して良かったです!

WordPressのお引っ越しって、Web初心者さんには難しそうなイメージですよね。

ITに自信のない方は外注した方が良いと思いますが、これからWebに強くなりたい方は、ぜひ一度チャレンジしてみても良いんじゃないかなと思います。

現在、ロリポップでWorpressサイトをお使いの方限定になりますが、ぜひ試してみてください。

移行手順をお伝えする前に、ロリポップからエックスサーバーに移行して良かった点をお伝えします。

表示速度が速くなった

同じネット環境でも表示される速度が速くなり、サクサク動くようになりました。

今はモバイル環境でネットを見る人が90%なので、スマホでの表示速度が速いことは必須ですね。読み込みに時間がかかるだけで離脱率が上がってしまいます。

自分のサイトの表示速度を知りたい方はPageSpeed Insightsで測定できます。

PageSpeed Insights

コストダウンになった

Xサーバにして最も良かったと感じる点は、1つのサーバーで複数のドメインを運営管理しやすくなったことです。

ロリポップの場合、一つのサーバーで複数の独自ドメインを契約していると、公開アップロードフォルダ機能によってそれぞれが紐づけられてしまうんですよね。

分かりにくいかもしれないのでご説明すると

たとえば独自ドメイン「jubilee-web.jp」で契約しているサーバーに「hashimotoayako.com」「writer-school.com」も使えるようにすると、「jubilee-web.jp」の中にフォルダを作成して「hashimotoayako.com」「writer-school.com」のデータを入れる形になります。

図にするとこんな感じ。

jubilee-web.jpさんが借りた部屋に、hashimotoayako.comさんやwriter-school.comさんが間借りしている形になります。

SEO的にはあまりよろしくないのと、あとjubilee-web.jphashimotoayako.comwriter-school.comが同じサーバであることがバレてしまうんですね。

jubilee-web.jphashimotoayako.comwriter-school.comは、いずれも私の本名が出ているので、同じサーバとバレても良いですが、たとえばこれが、私が運営しているとバレたくないサイトの場合は、バレてしまいます。

なので、紐づけられたくないドメインでサイトを開設した時には、また新たにサーバーもレンタルしていました。これがコストになっていたのです。

エックスサーバーにすると、一つのサーバーに各ドメインのフォルダがあり、その中にデータを格納する構造になっています。

これだとバレないし紐づけられないんですね。

なので、私が運営しているとバレる心配なく、一つのサーバーで複数のドメインを運営することができます。

つまり、複数のドメインを一つのサーバで運営したい方には、エックスサーバーが紐づけられないのでおすすめです、ということになります。

長くなりましたが、次回からはさっそく、お引っ越しの手順をお伝えします。

ロリポップからエックスサーバーへWordPressのお引っ越し方法2へつづく。

 

これからサーバをレンタルしてWordpressを立ち上げたい方はエックスサーバーがおすすめです。




https://www.xserver.ne.jp/

なお、他社サーバからエックスサーバーへのWordpressお引っ越しを検討されている方はご相談くださいませ。

 

 

2月8日(木)東京で、2月16日(金)大阪でおめでたいランチ会を開催します。フランス滞在のお話もします。参加してみたい方はこちらからお申し込みください。

東京・大阪でのランチ会開催予定

仕事に直結するプロライター養成塾 3月東京・大阪・オンラインでの開催スケジュールはこちら

 

LINE@のお友達追加で「お金のブロックの外し方Vol.2」の音声セミナーをプレゼント!

 

 

パソコンの方は

こちらのQRコードを読み取っていただければ
お友達に追加できます。

line@gr

スマホの方は以下のアイコンをクリックして
お友達に追加してくださいね。

LINE_icon02

 

「お金のブロックの外し方Vol.1」音声セミナーはこちらからダウンロードできます。