フランス・パリ滞在記5

こんにちは、橋本絢子です。

目次はこちら
フランス・パリ滞在記1
フランス・パリ滞在記2
フランス・パリ滞在記3
フランス・パリ滞在記4
フランス・パリ滞在記5
フランス・パリ滞在記6

フランス・パリ滞在記4の続きです。

3日目は朝からオランジュリー美術館へ。

地下鉄の乗り方を覚えたのでコンコルド広場で降り、
(この観覧車、今年の夏に撤去されるそうです・・・)

オランジュリー美術館へ到着。

1階の「睡蓮の間」では、モネの絵が一枚絵で見ることができます。

その場で見ると圧巻です。モネを全身で感じられます。

地階にはルノワールや

有名な女流画家マリーローランサンの絵も。

オランジュリー美術館を出た後は、世界初の百貨店「ル・ボン・マルシェ」へ。

パリのお土産はここへいけば何でも揃います。

デパートの婦人服売り場では、ワンコ連れの方も見かけました。

店内はクリスマスムード。

 

 

食品館の方へ行くと、本当に「マルシェ」という感じでした。

お土産選びが楽しいです♪

 

店内の様子を動画で見たい方はこちら

ボンマルシェでお買い物をした後は、お腹が空いたので近くのお店でランチをすることにしました。

リサーチして行こうと思っていたお店がなんと閉まっていた!

ので、急遽見つけて、直感でヴィーガン(植物性のみ)のお店へ入ってみました。

このお店が大当たりだったのです。

まだオープンしたての新しいお店だそうですが、たまたま、来月からこのお店で働き始める日本人女性スタッフの方がいて、丁寧にメニューを解説してくださりました。

 

前菜はかぼちゃのスープ。

メインはコーンミールをムース状にしてトマトソースを絡めた料理(名前が分からない・・・)

奥にあるのはブロッコリーなどの野菜をディップ状にしたもの

で、一番左にあるのはチコリのグラッセ(たぶん)

フランスでチコリはアンティーブと呼ばれています。

このチコリのグラッセが白ワインによく合ってハマってしまい、

帰国後も週1回は作っています。白ワイン好きな方にはとてもおすすめです。

 

デザートはざくろの乗っかったムース。

このムースもすっきりした味ですごく美味しかったです。

エスプレッソも追加で注文しました。

このコース全部で19ユーロ(2500円ぐらい)。

ヘルシー志向の方にはぜひ一度訪れていただきたいお店です。

日本人スタッフの女性も店長さんも親切で、細かくご要望を聞いてくださります。

お店の名前はApétiさんです。

画像引用:http://laurenvacula.com/eating-vegan-paris/

 

 

ランチの後は、ボンマルシェ横にある奇跡のメダイユ教会へ。

パリで行きたいと思っていた場所の一つが「奇跡のメダイユ教会」です。

奇跡のメダイユ教会は聖ヴィンセンシオ・ア・パウロと聖ルイズ・ド・マリアックによって創立された教会です。

1830年、修道女カタリナ・ラブレがマリア様からお告げを受けて作ったメダイユ(メダル)。その2年後にパリでコレラが流行し、このメダイユを人々に配ったそうです。すると多くの治癒と奇跡が報告され、コレラは収束に向かったとのこと。

その後、メダルを手にした人に奇跡が起こり、幸福が訪れて恵みをもたらす「奇跡のメダイユ(不思議のメダイ)」が世界中で有名になりました。

この不思議のメダイ、人からもらった方が願いが叶いやすいと言われていますので、オンラインサロン「アヤコミュニティ」の会員さん用に入手してきました。

 

欲しい方は、奇跡のメダイユ教会へ行けば入手できます。

 

その後、メトロへ乗ってシャンゼリゼ通りをお散歩。服を買いました。

有名な凱旋門。

濃密な半日を過ごしました。

フランス・パリ滞在記6へ続く。

 

仕事に直結するプロライター養成塾 3月東京・大阪・オンラインでの開催スケジュールはこちら

 

LINE@のお友達追加で「お金のブロックの外し方Vol.2」の音声セミナーをプレゼント!

 

 

パソコンの方は

こちらのQRコードを読み取っていただければ
お友達に追加できます。

line@gr

スマホの方は以下のアイコンをクリックして
お友達に追加してくださいね。

LINE_icon02

 

「お金のブロックの外し方Vol.1」音声セミナーはこちらからダウンロードできます。