こんにちは、橋本絢子です。

私はお金持ちの男性と一緒に仕事をする機会が多いせいか、たまに30代〜アラフォーの独身女性から、「お金持ちの独身男性を紹介してください」と言われることがあります。

 

 

ブラックカードの男性と知り合いたいです」と言われても、私は誰がブラックカードで誰がゴールドカードなのか、興味がないのでよく分からないんですよね。

ブラックリストの男性ならご紹介できるかもしれませんが・・・。

 

果たしてお金持ちの男性と結婚すること=女性の成功なのだろうか、と考えると疑問です。

お金持ちの男性と結婚したい女性は、なぜお金持ちの男性と結婚したいのか、理由を掘り下げて考えてみると良いでしょうね。

子供の教育などを考えるとお金は大事だと思うし、男性の収入はその人の人生の結果であり、人間的レベルに直結していることも分かります。

経験上、収入の低い男性は人間的レベルもちょっとアレな・・・(以下略)

 

わざわざ低収入の男性と結婚しなくても良いと思いますが、お金持ちの男性と結婚すること=女性の成功、という日本の常識的な価値観は、もう時代遅れではないかなと思います。

男性の収入に依存する結婚は、ハイリスクハイリターンのギャンブルに近いです。それに、私が男だったら、自分の収入目当ての女性とは結婚したくありません。

ある日、事業が傾いたり自分が病気になったりして収入が途絶えたら逃げていく女性に、真実の愛情はないですよね。

 

 

私は生涯を通じて、お金と時間の自由を失いたくありません。結果、男性の収入に依存するよりも、自分で稼ぐ力をつけた方が、リスクが低いと判断して今の生き方を選んでいます。

私は、お金があっても自由がなくなるのは耐えられません。

先祖代々続く事業家の御曹司の家に嫁ぐなんてもってのほかです。

私がニートやフリーターよりも結婚したくない相手です。

結婚は二人だけの問題ではなくなるし、お姑さんから何かを言われたりして自由がなくなりそうですよね。

決して強がっているわけではなく、好きな時に一人でふらっと海外旅行もできなくなるなら、独り身でいたほうがマシと思ってしまいます。

それにインターネットで人がつながる今の時代、家族のあり方も変わっています。

結婚していないから、子供がいないから、老後が孤独になることもないのではないかなと思うので、孤独になることは恐れていません。

 

私は自分の人生において大切なことが明確です。

文章を書くために生きて、生きるために書くこと。そのために可能な限り旅をすること。

それが今世で生きるテーマだと思っているので、迷いがありません。

 

西原理恵子先生も「お寿司と指輪は自分で稼いで買おう」と仰っています。

女の子が生きていくときに、覚えていてほしいこと

 

 

自分で稼ぐ力を持った方が、人生の選択肢が広がります。

お金持ちの男性と結婚しなくとも、仕事のスキルを身につければ、お金持ちの男性から、生活費ではなく仕事の報酬をいただけます。

それは自分が美女でなくとも年齢を重ねていても、できることです。

恋愛や結婚となると感情のもつれから別れがあるかもしれません。が、男女の関係ではなく仕事の関係なら、お金持ちの男性と生涯を通じてお付き合いができます。

それに、お金持ちの男性とは、友達として仲良くなれた方が、駆け引きのない本音トークができるから楽しいです。

 

【結論】

・お金持ちの男性と結婚すること=女性の成功ではない。

・自分で稼ぐ力をつけた方が人生の選択肢が広がる。

・お金持ちの男性から仕事を依頼されるスキルを身につけよう。

 

これが、現代の独身女性に私がお伝えしたいメッセージです。

 

私は、プライベートでお付き合いをするなら、いろいろなお金持ちの男性と会ったり旅行したりしていても、文句を言わずに見守ってくれる男性がいいですね。

 

逗子にある不動産投資家さんの事務所から。

こんな景色を見ながら仕事ができる生活は素敵ですね!

 

 

月収100万円以上を稼ぐ力を身につけたい女性の方は、私のセミナーへぜひお越しください。

 

 

セミナーの説明を聞きたい方は、ランチ会でお待ちしています。

次回の大阪・東京でのランチ会開催情報

 

 

 

今後のセミナー開催スケジュールです。

各種講座・イベントの開催スケジュールはこちら

 

 

告知用バナー2

 

 

私にLINEで質問してみませんか?

キャリア、起業、収入、生き方、パートナーシップのご相談を受け付けています。
いただいたご質問はブログでご紹介させていただきます。

パソコンの方は
こちらのQRコードを読み取っていただければ
お友達に追加できます。

line@gr

スマホの方は以下のアイコンをクリックして
お友達に追加してくださいね。

LINE_icon02