書き出しに迷ってしまう方へ2

書き出しに迷ってしまう方へ2

こんにちは、橋本絢子です。

書き出しに迷ってしまう方へ1の続きです。

前回は、草稿と完成稿の違いを見ていただききました。

今回は、その変化のコツを掘り下げてみたいと思います。
ぜひぜひモノにしてくださいね。

まず <草稿> はこちらでした。

○田○子。34歳。家族は夫とペットのラブ(犬)。
得意な事は車の運転で、
お休みの日はドライブに出かけます。

今ハマっていることは、映画鑑賞。
最近では○○を観ました。
感動で、ラストは泣きっぱなし。
とても素敵な映画でオススメです。

将来の夢は、雑貨ショップの経営です。
かわいい雑貨が好きなので、やってみたいです。

(151字)

それが <完成稿> だとこうなります。

○田○子。年齢はご想像にお任せ。
ヒントは、ギリ・アラサーです!

家族は愛する夫と、
もしかしたらそれ以上に愛しているペットのラブ。
元気でやんちゃなビーグル犬です。

車が大好き!お休みの日はもっぱらドライブ。
主人は助手席オンリー。
運転は私!これは譲れません!!

最近、○○という映画を観ました。
ラストが感動的で…。女の人向けですよ!

将来は、雑貨ショップを経営したいな~!
かわいい雑貨に囲まれた生活が夢なんです。

(200字)

追加したのは、物事の理由や、まつわる風景など。

日常感を伝えることで、
文章はとても身近に感じられるようになります。

年齢に関しては、伏せているワケでもありません。

ギリ・アラサーと書くと、
34だと知られてしまうのですが、

知られたくない感じ、
まだしがみついている感じ、

そういうのが表現できて面白いかなと思い、
変えてみました。

楽しい文章を書くコツは、

まず、必要最低限の内容で作ること。

そこに、面白話しや、
自分らしさを伝えるイメージを肉付けします。

同時に、不要な部分をそぎ落とす決断も必要。

上記の完成稿だと、

文字数にひっかかるようであれば、
映画のエピソードは全カットでもOKです。

粘土細工をしているようなイメージで楽しんでみてくださいね。

仕事に直結するプロライター養成塾のホームページはこちら

コピーライティングノウハウや、メルマガ読者様限定のコピーライター募集情報を日々、配信させていただいております。メルマガは「コピーライティングで集客」「コピーライターの仕事術」ともに無料でご購読いただけます。購読を希望される方は以下からご登録ください。



  コピーライティングスキルを身につけて月商100万円以上を目指す方へ
「コピーライティングで集客」メールセミナーへのご登録はこちら



プロのコピーライターを目指す方、現役コピーライターさんへ
「コピーライターの仕事術」メールセミナーへのご登録はこちら

ご登録はパソコンのアドレスからお願いします。


banner
  • このエントリーをはてなブックマークに追加