キャラ変身の術を身につけよう1

キャラ変身の術を身につけよう1

こんにちは、橋本絢子です。

プロのライター体質になるために
「キャラ変身の術を身につけよう」
というテーマで、シリーズ記事をお送りいたします。

【目次】
キャラ変身の術を身につけよう1
キャラ変身の術を身につけよう2
キャラ変身の術を身につけよう3
キャラ変身の術を身につけよう4
キャラ変身の術を身につけよう5

「ライターの仕事とは?」と尋ねられたなら、
私は「誰かになりきることの多い仕事」だと答えます。

たとえば、ゴーストライティングはその典型。
自分以外の誰かになりきり、
その方の言いまわしを真似ることから仕事が始まります。

お店のセールスプロモーションなどもそう。
まずは、ターゲットの把握。
その上で、ターゲットに合わせた表現を考えます。
女子高生がターゲットなら、
若者言葉を使った可愛らしい文章がベスト。

では、どんな訓練を積めば、
キャラクターになりきれるのか?
その秘密をお見せしたいと思います。

***

まずは、読書をおすすめします。
しかし、ただ読むだけではいけません。

ライターを目指す方には、
独特の効果的な読み方があります。

【1】  一人に的を絞って、文章を読みこむ
ライターを目指すからには、
たくさんの作品に触れないと!と数多くの作品を、
手当たり次第に読んでいる方は多いと思いますが、
その読み方は、実は、効果的ではありません。

キャラになりきるスキルを身につけるために
効率良く本を読む方法は、
作家さんを一人に絞ること。

その方の文章だけを立て続けに読んでみてください。
小説よりも、より作家さんの個性が出やすい、
エッセイやコラムがオススメです。

すると、文章の特徴に気付くと思います。

書き出し、言葉の選び方、テンポ、文章の区切り方など。

その人にはその人の独特の特長があり、
それが「味」となっています。

一人にどっぷりハマって読むことで、
それが、よりしっかりと見えるのです。

「この作家さんの特徴、見えた!」と感じたら、
他の作家さんにチャレンジしてみましょう。
そして、また読み込んでいく。
それを繰り返します。
この読み方、「人の個性を掴む練習」です。
難しいことではありませんが、なにぶん地道な作業です。
途中、しんどくなることもあるかもしれません。
気長にボチボチ、でも着実に、実行してくださいね。

キャラ変身の術を身につけよう2につづく

仕事に直結するプロライター養成塾のホームページはこちら

コピーライティングノウハウや、メルマガ読者様限定のコピーライター募集情報を日々、配信させていただいております。メルマガは「コピーライティングで集客」「コピーライターの仕事術」ともに無料でご購読いただけます。購読を希望される方は以下からご登録ください。



  コピーライティングスキルを身につけて月商100万円以上を目指す方へ
「コピーライティングで集客」メールセミナーへのご登録はこちら



プロのコピーライターを目指す方、現役コピーライターさんへ
「コピーライターの仕事術」メールセミナーへのご登録はこちら

ご登録はパソコンのアドレスからお願いします。


kyokaibanner banner instractor_banner crbanner moneyblockbanner moneyblock2banner presentheader 新有名人バナー gachibanner salescopyonlinebanner seoonlinebanner header4 linebanner
  • このエントリーをはてなブックマークに追加