プロライター養成塾 グラフィックコースの様子2

仕事に直結するプロライター養成塾ではどんなことが学べるのか? 各コースの様子をお伝えいたします。

【目次】

プロライター養成塾 初心者・営業コースの様子1

プロライター養成塾 初心者・営業コースの様子2

プロライター養成塾 文章力養成コースの様子1

プロライター養成塾 文章力養成コースの様子2

プロライター養成塾 取材実践コースの様子1

プロライター養成塾 取材実践コースの様子2

プロライター養成塾 グラフィックコースの様子1

プロライター養成塾 グラフィックコースの様子2

プロライター養成塾、グラフィックコースの様子1のつづきです。

グラフィックコースを受講した聖子さん。チラシ制作のお仕事で初報酬をゲットした瞬間を撮影させていただきました。

DSC_0009.JPG

全国の保育園や幼稚園で配布されるチラシを作られました。

個性心理学ちらし.jpg

彼女がグラフィックコースを受講された直後、たまたま私の知り合いの社長さんから「チラシを作ってくれる人はいないか?」というお問い合わせがありました。

ぜひチャレンジしてみたいと立候補してくださった聖子さん。

初めてとは思えない丁寧さとクオリティでお客様も大満足でした。

聖子さんはもともと感性が豊かで細部にまでこだわる丁寧さを兼ね備えているので、これからさらにグラフィックデザインの腕も磨いていくでしょう。

グラフィックデザインを本格的に勉強する方法ですが、私は基本的にすべて独学で、実践を通じて学びました。

PhotoshopやIllustratorの使い方のマニュアル本は書店でたくさん売ってあるので、ピンときたものを購入し、本に書かれてある通りのことを全部試してみると、一通りの操作を覚えると思います。

その他、ホームページを作ったり、InDesignを使ってダウンロード冊子を作ったりしますが、ソフトを早く使いこなせるようになるコツは「完成形をイメージする」ことです。

「こんなものを作りたい」というイメージを明確にした上で、やり方が分からなくなったら、その都度Googleで検索をして調べます。

たとえばこういう画像↓

教材イメージ.jpg
本のイメージにタイトルをかぶせて3Dイメージ風にしていますが、Illustratorで簡単に作れます。

少し調べたら2〜3分で分かります。

しかし、

「白い本に自分の教材タイトルを入れてパースを合わせたイメージ画像を作りたい」

という完成形のイメージができていなければ、この画像は生まれなかったでしょう。

コピーライティングにも、グラフィックデザインにも共通している、制作を行なう上でとても大切なことは、

完成形を具体的にイメージすること。

よりクオリティの高いものを、完成させられるようになるためには、日々、上質なものを見て触れる生活を送ることも大切です。

「いいな」と思うデザインがあれば、ぜひ目に留めておいてくださいね。

Webページをデザインするにあたり、このページはいつも参考にしています。

ランディングページ集めました。

クリエイターは、いいものにたくさん触れて感性を磨く習慣を大切に。

遊びの経験も全部仕事に活かされるのが、クリエイターの醍醐味でもあります。

仕事に直結するプロライター養成塾のホームページはこちら

コピーライティングノウハウや、メルマガ読者様限定のコピーライター募集情報を日々、配信させていただいております。メルマガは「コピーライティングで集客」「コピーライターの仕事術」ともに無料でご購読いただけます。購読を希望される方は以下からご登録ください。



  コピーライティングスキルを身につけて月商100万円以上を目指す方へ
「コピーライティングで集客」メールセミナーへのご登録はこちら



プロのコピーライターを目指す方、現役コピーライターさんへ
「コピーライターの仕事術」メールセミナーへのご登録はこちら

ご登録はパソコンのアドレスからお願いします。


kyokaibanner banner instractor_banner crbanner moneyblockbanner moneyblock2banner presentheader 新有名人バナー gachibanner salescopyonlinebanner seoonlinebanner header4 linebanner
  • このエントリーをはてなブックマークに追加