プロライター養成塾 取材実践コースの様子2

仕事に直結するプロライター養成塾ではどんなことが学べるのか? 各コースの様子をお伝えいたします。

【目次】

プロライター養成塾 初心者・営業コースの様子1

プロライター養成塾 初心者・営業コースの様子2

プロライター養成塾 文章力養成コースの様子1

プロライター養成塾 文章力養成コースの様子2

プロライター養成塾 取材実践コースの様子1

プロライター養成塾 取材実践コースの様子2

プロライター養成塾 グラフィックコースの様子1

プロライター養成塾 グラフィックコースの様子2

プロライター養成塾 取材実践コースの様子1のつづきです。

10407662_975302325828623_2148977418332589595_n.jpg

取材実践コースでは、テーマを決めて、他の受講生の方、もしくは講師を取材対象者にして、取材ロールプレイングを行なっていただきます。

その後、取材した内容をもとに、ライティングを行ないます。

取材〜ライティングまでを体験していただくと、時間内に聞きたい話を全部聞き出すのが難しかったり、聞いた内容をまとめるのに手こずったり・・・・思い通りに取材を進めるのがなかなか難しいことに気づくでしょう。

取材はライブです。ライブに、失敗は許されません。「聞き足りなかったところは後で聞けばいいや」という甘えも許されません。


ライターに与えられている時間は限られています。お客様は、対価の発生する限られた時間の中で日々、真剣に仕事に取り組んでいます。お客様の時間を奪うことのないよう、取材時に聞きたい内容を100%聞いておきましょう。

取材時に聞いてテープに録音した内容をそのまま文章にするだけでは、ライターの仕事ではなく作業員の仕事です。

取材で聞いた内容は、あくまで素材。

素材からいかに料理して、「魅せる文章」にするかは、ライターの腕次第。

受け身ではなく、攻めの姿勢で創造力を発揮してくださいね。

取材実践コース修了後は、ご希望者に練習として実際のインタビューを行なっていただきます。

プロライター養成塾の先輩受講生へのインタビューや、初心者さんOKの経営者インタビューの仕事もご紹介させていただいております。いずれも練習なので報酬は出ませんが、インタビュアーの名前を掲載可能ですので、最初のお仕事の実績としてお使いいただけます。

ライターは足で書く仕事です。経験を積むと、誰もが知っている大物芸能人にインタビューする機会があったり、有名大企業の社長を何時間も取材したり、そんな貴重な経験ができるのも、取材のできるライターの特権です。

取材ができるようになれば、ライターの仕事は100倍楽しくなるので、ぜひ、楽しみながらスキルアップしていってくださいね。

仕事に直結するプロライター養成塾のホームページはこちら

コピーライティングノウハウや、メルマガ読者様限定のコピーライター募集情報を日々、配信させていただいております。メルマガは「コピーライティングで集客」「コピーライターの仕事術」ともに無料でご購読いただけます。購読を希望される方は以下からご登録ください。



  コピーライティングスキルを身につけて月商100万円以上を目指す方へ
「コピーライティングで集客」メールセミナーへのご登録はこちら



プロのコピーライターを目指す方、現役コピーライターさんへ
「コピーライターの仕事術」メールセミナーへのご登録はこちら

ご登録はパソコンのアドレスからお願いします。


kyokaibanner banner instractor_banner crbanner moneyblockbanner moneyblock2banner presentheader 新有名人バナー gachibanner salescopyonlinebanner seoonlinebanner header4 linebanner
  • このエントリーをはてなブックマークに追加