フリーライターデビュー後にぶつかる3つの不安を乗り越える方法

フリーライターとしてデビューを決意したあとに直面しがちな3つの不安を乗り越える方法をご紹介します。

なかなか仕事が見つからない

パソコンの前で、仕事が無いと悩んでばかりいませんか。仕事は、待っているだけでは来ません。人との出会いによって、思ってもいなかったお仕事をさせて頂けるチャンスに恵まれることもあります。

積極的に外に出て、人と交流する機会を持ちましょう。

特に、すでにライターとして活躍している方と会ってみるのがおすすめです。仕事のお手伝いができるかもしれませんし、先輩ライターさんとお話しをすることでの学びも多いでしょう。

自分に自信がもてない

実績が伴っていない間は自分に自信を持つことは難しいと思います。でも、お客様の立場になって考えてみると、自信の無い対応をする人にお仕事を任せたいとは思いませんよね。

「できると思います」ではなく「できます」と返事をするときは、言い切ることを意識しましょう。

言い切ることによって、自分への逃げ道もなくなり、宣言通りにできるようになります。

修正が怖い

せっかく時間をかけて書いた文章なのに、お客様から「書き直してください」と言われたら? ショックを受けるかもしれません。「書き直してください」と言われることは辛いことです。

しかし、「書き直してください」と言われたからと言って「才能が無い」と否定されているわけではありません。お客様の期待にそえる文章に、素直に修正すれば良いのです。

語句のルールを守り、全体像を明確にするために質問をするなど、修正を防ぐための、心がけも大切です。

新しいことを始めるときは、誰でも不安を感じます。立ち止まっていても不安が募るばかりです。自分にできることを着実に行動に移すことで、お仕事を任せてもらえるフリーライターとして成長していきましょう。

ライター 高野葵

仕事に直結するプロライター養成塾の公式サイトはこちら

コピーライティングノウハウや、メルマガ読者様限定のコピーライター募集情報を日々、配信させていただいております。メルマガは「コピーライティングで集客」「コピーライターの仕事術」ともに無料でご購読いただけます。購読を希望される方は以下からご登録ください。



  コピーライティングスキルを身につけて月商100万円以上を目指す方へ
「コピーライティングで集客」メールセミナーへのご登録はこちら



プロのコピーライターを目指す方、現役コピーライターさんへ
「コピーライターの仕事術」メールセミナーへのご登録はこちら

ご登録はパソコンのアドレスからお願いします。


kyokaibanner banner instractor_banner crbanner moneyblockbanner moneyblock2banner presentheader 新有名人バナー gachibanner salescopyonlinebanner seoonlinebanner header4 linebanner
  • このエントリーをはてなブックマークに追加