ブロガーからフリーライターになる方法③ 「サンプルを作り、発注者の信頼を得る」

ブロガーからフリーライターになる方法③ 「サンプルを作り、発注者の信頼を得る」

【目次】

ブロガーからフリーライターになる方法① 「ライターを名乗ることからはじまる」
ブロガーからフリーライターになる方法② 「業界の知識を持ち、仕事の全体像を掴む」
ブロガーからフリーライターになる方法③ 「サンプルを作り、発注者の信頼を得る」
ブロガーからフリーライターになる方法④ 「Webを使い在宅で仕事を獲得する方法」
ブロガーからフリーライターになる方法⑤ 「第三者からライターとして紹介してもらう方法」

ブロガーからフリーライターになる方法② 「業界の知識を持ち、仕事の全体像を掴む」の続きです。
あなたのブログはどのようなものでしょうか?美容に特化、ITに特化、ビジネスに特化…。ある分野に特化したノウハウブログの場合は、そのままアピールになります。通用するかの判断は、ライター募集サイトの案件から考察するのが早道です。次の記事で詳しく書きますが、ライター募集サイトには日々多くの案件があがってきています。

見ていくと、アフィリエイトブログ用の記事作成、キュレーションサイトの記事作成の募集が多いことがわかります。作成の条件を見ると、求められる記事構成や需要が多い分野を掴むことができます。

そのうえで、自分のブログにアピール力が足りないと感じた場合は、原稿のサンプルを作ってしまいましょう。労力がかかるうえ、お金も発生しません。しかし、ここでした苦労は先につながります。投資と思い、取り組んでみてください。仕事を依頼する側は、ライターのレベルを知りたいと思っています。仕事レベルの力があることを、サンプルで証明しましょう。

  • 1,000文字程度のコラムを作成

手っ取り早いのは、ターゲット、掲載媒体を仮定したコラムを作成することです。実際の仕事のつもりで仕上げましょう。その際、ライター募集サイトの案件考察がおおいに役立ちます。たとえば、20代女性をターゲットにした美容関連グッズのアフィリエイトサイトに寄稿、など具体的に設定して書くのです。他者からの依頼で書く文章は、いつもと勝手が違うかもしれません。しかし、実際に書いてみることで気付きも生まれます。求められる文章のポイントがわかるようになるため、受注後にも役立ちます。

  • インタビュー記事を作成

インタビュー相手は、友人でも家族でも誰でも構いません。まず、やってみましょう。インタビュー術の書籍や、テープ起こしでの経験を参考に、準備から念入りに行います。ターゲットを設定し、取材目的を共有し、質問も事前に考えて行います。仕事のつもりで取り組むのです。かけた労力の分だけ、あなたの自信にも発注者へのアピールにもなります。

完成したらブログにサンプルとして掲載し、仕事募集中と書き加えておきましょう。発注者が、検索からあなたにたどり着くこともあります。ライター募集サイトの自己PRの欄にも、サンプルのURLを掲載しましょう。

ブロガーからフリーライターになる方法④ 「Webを使い在宅で仕事を獲得する方法」に続く

仕事に直結するプロライター養成塾の公式サイトはこちら

記事執筆:ライター 村川里美
FB:https://facebook.com/murakawasatomi
Blog:http://ameblo.jp/reverb-writing/

コピーライティングノウハウや、メルマガ読者様限定のコピーライター募集情報を日々、配信させていただいております。メルマガは「コピーライティングで集客」「コピーライターの仕事術」ともに無料でご購読いただけます。購読を希望される方は以下からご登録ください。



  コピーライティングスキルを身につけて月商100万円以上を目指す方へ
「コピーライティングで集客」メールセミナーへのご登録はこちら



プロのコピーライターを目指す方、現役コピーライターさんへ
「コピーライターの仕事術」メールセミナーへのご登録はこちら

ご登録はパソコンのアドレスからお願いします。


banner
  • このエントリーをはてなブックマークに追加