信頼性の高い文章を書くためにチェックすべきポイント2

信頼性の高い文章を書くためにチェックすべきポイント2

こんにちは、橋本絢子です。

信頼性の高い文章を書くためにチェックすべきポイント1では、誰かを傷つけていないか、とお伝えさせていただきました。特に病気やけが、生死に関わる表現については、慎重に使うようにしています。その病気になったことのある人、今現在、病気にかかっている人が見たら、傷つく可能性があると思うからです。重みのある文章を書くためにも、ぜひ心がけてみてください。

今回お伝えするポイントは、セールスレターを書くにあたり、欠かせないテクニックです。それは・・・

自分の意見や考えを伝えるときは
必ず、想定される反対意見を払拭すること。

文例としては・・・「たしかに○○という意見もあるかもしれません。△△とお思いの方もいらっしゃるかもしれません。それでもなお、私は□□□を広めていきたい。なぜなら☆☆☆だから。」このような流れが一般的です。

読み手が反論するであろう懸念事項を先回って払拭する。こうすることで、「この人はこんなに細かなことまで気づく人なんだ」と思ってもらいやすくなり、文章に厚みが出て信頼されやすくなります。

セミナー・イベントを開催される方や商品を販売している方も「お客様が申し込まないであろう理由」を想定し、あらかじめ払拭しておくことでお申し込み率がアップしますので、ぜひ心がけてみてください。

仕事に直結するプロライター養成塾のホームページはこちら

コピーライティングノウハウや、メルマガ読者様限定のコピーライター募集情報を日々、配信させていただいております。メルマガは「コピーライティングで集客」「コピーライターの仕事術」ともに無料でご購読いただけます。購読を希望される方は以下からご登録ください。



  コピーライティングスキルを身につけて月商100万円以上を目指す方へ
「コピーライティングで集客」メールセミナーへのご登録はこちら



プロのコピーライターを目指す方、現役コピーライターさんへ
「コピーライターの仕事術」メールセミナーへのご登録はこちら

ご登録はパソコンのアドレスからお願いします。


banner
  • このエントリーをはてなブックマークに追加