取材時のマナー(基本編)

初めて訪問する取材先、緊張する方が多いと思います。マナー面でお客様に「あれ?」と思われないよう、どんなことを気をつけると良いのでしょうか? 取材先でのマナーの基本をお伝えさせていただきます。

 

服装編

男女ともにスーツ着用が無難です。女性の場合は、襟つきのジャケットがあると便利でしょう。白シャツ+襟つきのジャケット、下はパンツかスカート、スカートの場合はストッキング着用で、靴はヒールのあるパンプス、ローファーなどがおすすめです。企業の営業マンの女性と同じような格好にすると良いでしょう。NGなのは、スウェットパーカーやGパンなどのカジュアルすぎる服やスニーカーなどです。なお、取材先によっては屋外で汚れやすい場合もあります。カジュアルな格好の方が良い場合は、あらかじめお客様に「カジュアルな服装でも大丈夫ですか?」と確認を取っておきましょう。初めての企業へ取材へ行く場合は、男性はスーツ、女性もスーツスタイルにヒールの靴をおすすめします。

 

名刺交換編

名刺ケースがプラスチックや缶などの素材だと安っぽく見えてしまうので注意が必要です。デコデコキラキラしたものも、子供っぽく見えてしまうのでNGですね。革の素材できちんとしてものも、2000円くらいから売っていますのでシンプルで上質なものをおすすめしています。中には名刺ケースを持たず、ぐちゃぐちゃになった名刺をポケットから出してきた!というライターさんもいましたが、これは絶対にNGです。あと、財布や手帳の中に名刺をしまうのもNGです。名刺交換は机をまたがないようにしましょう。そして、交換した名刺は、机の上に、名刺ケースに乗せて置きます。相手が2人以上になる場合は、相手の座っている順に横に並べます。

 

以上になります。取材時のマナー(会話編)につづく。

 

仕事に直結するプロライター養成塾のホームページはこちら

 

 

 




在宅で収入を得られるフリーライターを目指す方には、以下の無料教材がおすすめです。






コピーライティングノウハウや、メルマガ読者様限定のコピーライター募集情報を日々、配信させていただいております。メルマガは「コピーライティングで集客」「コピーライターの仕事術」ともに無料でご購読いただけます。購読を希望される方は以下からご登録ください。


  コピーライティングスキルを身につけて月商100万円以上を目指す方へ
「コピーライティングで集客」メールセミナーへのご登録はこちら



プロのコピーライターを目指す方、現役コピーライターさんへ
「コピーライターの仕事術」メールセミナーへのご登録はこちら

ご登録はパソコンのアドレスからお願いします。


banner