記事一覧を表示

  • フリーライターデビュー後にぶつかる3つの不安を乗り越える方法
  • 「伝わる文章」と「伝わらない文章」の違い
  • フリーライターとして一歩踏み出した後に待っていること
  • その「お客様マインド」を捨てない限り、稼げません。
  • プロライター養成塾のお申し込み、お問い合わせが増えています。
  • 大企業から定期発注がくるフリーライターになるには
  • 多様化する法人からの依頼
  • コンテンツ記事の書き方のコツ 番外編
  • Facebookは怖くない。
  • コンテンツ記事の書き方のコツ 上級編
  • コンテンツ記事の書き方のコツ 中級編
  • コンテンツ記事の書き方のコツ 初級編
  • 個人向けコラム文章と法人向けコラム文章の違い
  • あなたはどっち向き? 専門分野を究めたライター VS なんでも書けるライター
  • 短時間でスピーディーにコラム記事が書ける5つの方法
  • 対談記事の書き方 読者に伝わる5つのポイント
  • オリジナリティあふれるコラムを書くための3ステップ
  • コラムのネタが思い浮かばないとき、とっておきのネタの選び方
  • コラム執筆前の取材を行なう際に、心がけたい3ポイント
  • 雑誌の見出しコピーから学ぶ、読ませるための工夫
  • 「伝わる」コラムを書く7つのコツ
  • その修飾語、本当に必要ですか?
  • 「結論が先」は絶対条件?
  • 読み手の反応を先に決める
  • 文章の論理性を高めるひと手間
  • 読者、取材目的をイメージして素材を編集する
  • 取材目的に合わせた記事パターンと文体
  • 原稿の完成形をイメージしてからインタビューする
  • 爆発的な結果を出す広告コピーを書く方法
  • 文章のビジュアルにもこだわる
  • 共感を呼ぶ文章の書き方
  • 話し言葉と書き言葉の違い
  • ブロガーからフリーライターになる方法⑤ 「第三者からライターとして紹介してもらう方法」
  • ブロガーからフリーライターになる方法④ 「Webを使い在宅で仕事を獲得する方法」
  • ブロガーからフリーライターになる方法③ 「サンプルを作り、発注者の信頼を得る」
  • ブロガーからフリーライターになる方法② 「業界の知識を持ち、仕事の全体像を掴む」
  • ブロガーからフリーライターになる方法① 「ライターを名乗ることからはじまる」
  • 人を引きつけて読まずにはいられないコラムとは
  • 説得力のあるコラムに欠かせない3原則
  • そもそもコラムとは何か?
  • これだけ押さえよう 読まれるタイトルの作り方5ポイント
  • コラムを書く上で大切にしたい3部構成
  • 思わず先を読みたくなる導入文を書く5つのテクニック
  • 読み手を迷わせない修飾語の使い方
  • 具体的な商業文章で読み手の信頼を勝ち取る
  • 論理的な情報のグループ分け法
  • 論理的な文章を書くには
  • 「論理的」の意味
  • 取材の「質問力」を高めるためには?
  • ICレコーダーとメモの使い分け方
  • 初対面の場をあたためる「アイスブレイク」
  • インタビューの成功は第一印象で決まる!押さえるべき3つのポイント
  • 相手の話を引き出す「相槌(あいづち)コミュニケーション 」
  • 「ゴーストライティングの見積りの出し方を教えてください」
  • ライターの仕事術「具体的な金額が決まらないまま発注が来ます」
  • 1記事50円や100円のライターの仕事はやるべきですか?
  • 副業でもライターの仕事はできますか?
  • 人脈の作り方、まずは「師匠」のような人を探す
  • コピーライティング集中塾3日目 動画の活用・プロダクトローンチ
  • コピーライティング集中塾3日目 売れるセールスレターの書き方
  • コピーライティング集中塾3日目 セールスレターの動線づくり
  • コピーライティング集中塾2日目 アフィリエイト基礎
  • 取材時における音声録音の必要性
  • 「今の自分を変える」には努力が必要
  • 華やかな仕事をしたいなら
  • スケジュールに対して受け身にならない
  • 悩めるのは余裕がある証拠
  • 読者をワクワクさせる文章を書くには
  • 納期遅れを防ぐスケジュール管理方法
  • 仕事に追われない時間の使い方
  • コピーライティング集中塾2日目 ネット広告の違いを学ぶ
  • 「こそあど言葉」の扱いに注意しよう
  • 複数の新聞を同時に読んで、自分の視点を磨こう
  • コピーライティング集中塾2日目 検索エンジン対策の基礎
  • インタビューで相手がたくさん喋ってくれる方法
  • プロのライターに向いているのは社交的な人
  • 当たり前のことをバカみたいにちゃんとやる
  • 運はセルフイメージで決まる
  • 才能よりも努力
  • 売れっ子ライターが必ず行っている、最後のひと手間
  • お客様がお仕事をお願いしたくなるライターの条件
  • 未経験の人が実績を作るにはどうすればいい?
  • コピーライティング集中塾1日目 各メディアの特性
  • コピーライティング集中塾1日目 結果を出せるコピーを書くための基礎
  • 物販のプロモーションを行なうにあたり、心得ておきたいこと
  • コピーライティング集中塾1日目 マインドセット
  • コピーライティング集中塾を始めたきっかけ
  • 失敗に対する恐れの克服法
  • 写経のすすめ
  • これから生き残るライターの条件
  • 臨場感あふれるストーリー文章を書くコツ
  • 「コピーライター」と「コピーライティング」の違い
  • 1年以内に夢を叶える人に共通した法則
  • リピート発注をいただくために必要な3つの条件
  • 地方在住ライターほど仕事が決まりやすい!?
  • まずは自宅で仕事をすることに慣れたい方へ
  • 独立1年後の壁を突破する方法
  • 地方在住の方が新規のお仕事を受注する方法
  • 感情をコントロールしよう
  • お客様の前で言わない方がよい言葉
  • ライターのプロフィールシート 書き方のコツ
  • 地方在住者が継続的に高単価の仕事を受注する方法
  • 自分の好きな分野でプロのライターになる方法
  • 信頼性の高い文章を書くためにチェックすべきポイント2
  • お客様に「クオリティが低い」と言われた時の対処法
  • 信頼性の高い文章を書くためにチェックすべきポイント1
  • 自己肯定感を高めてビジネスを加速させる方法
  • 一流のライターになる方法
  • お仕事をいただけるプロフィールの書き方
  • リピート発注をいただくライターさんが心がけていること
  • 取材時、最初に聞いておくべきこと
  • 取材時のマナー(会話編)
  • 取材時のマナー(基本編)
  • 名刺は3種類持ちましょう
  • デキるライターのメール術
  • 体調管理の鉄則
  • 文章力はどうやって身につければいい?
  • 高額な仕事を受注し続けるライターの特徴
  • 請けた仕事は最後までやり遂げる
  • 急激な変化は混乱を招く
  • いつも感謝の気持ちを忘れずに
  • 売れっ子ライターになるために
  • ライター業を続けていく上で必要なマインド
  • レイアウトへの気のくばり方
  • 脅しのコピーは効果的か?
  • インタビュー記事作成のコツ
  • 業界の平均値を知る
  • プロライター必携のツール ICレコーダー
  • 取材時に心がけること
  • 心を開く「シタシキナカ」の会話
  • 取材時に必要な3つの確認
  • 日常のちょっとした「発見」を書きとめよう
  • 写経で、売れる文章の型を身につけよう
  • 文章が降りてくる方法
  • 文章力アップに役立つ心理学の本
  • 文章を書き出せない原因
  • 根拠を示しましょう
  • 「シズル感」を出してみましょう
  • 読みやすい文章を書くために、レイアウトにこだろう
  • 文章がめちゃくちゃになったら
  • 文章を幼くさせる言葉
  • 文章を回りくどくする原因
  • 文章の流れをいきなり途切れさせない
  • ターゲットに合わせて文体を変える
  • 月の満ち欠けと文章の関係
  • 書き出しに迷ってしまう方へ2
  • 書き出しに迷ってしまう方へ1
  • 文章がまとまらないとき2
  • 文章がまとまらないとき1
  • 見出しのつけ方
  • 笑えない!誤字・脱字・誤変換3
  • 笑えない!誤字・脱字・誤変換2
  • 笑えない!誤字・脱字・誤変換1
  • キャラ変身の術を身につけよう5
  • キャラ変身の術を身につけよう4
  • キャラ変身の術を身につけよう3
  • キャラ変身の術を身につけよう2
  • キャラ変身の術を身につけよう1
  • 感情が動いたときはアウトプットのチャンス
  • 「話し言葉」と「書き言葉」の違い
  • キャッチコピーの作り方のコツ番外編 ひらめきの導火線
  • キャッチコピーの作り方のコツ5 コンセプトから表現されたコピーへ
  • キャッチコピーの作り方のコツ4 ターゲットに伝えるメッセージを決める
  • キャッチコピーの作り方のコツ3 ターゲットの絞り方 スペックと指向性
  • キャッチコピーの作り方のコツ2 ターゲットを明確にして理解する
  • キャッチコピーの作り方のコツ1 自分を知る
  • ライターは安定性の高い仕事です
  • 年齢を重ねることが、武器になる仕事
  • ビジネスメールの基本マナー
  • 完璧を目指しすぎない
  • お客様とのコミュニケーションであなたの価値が決まる
  • お客様から「またお願いしたい」と思われるために
  • お客様との信頼関係を築くために 、言い訳はしない
  • 大きな修正が入ったときは、ライターの実力が試されるとき
  • トラブルを防ぐ方法
  • お客様との電話で好印象を与えるには
  • 「報・連・相」のできるライターを目指そう
  • お客様から修正が入ったら、学びのチャンス2
  • お客様から修正が入ったら、学びのチャンス1
  • お客様から「ニュアンスが違う」と 言われたとき
  • 自分のストーカーになっていますか?
  • コピーライターという仕事について
  • プロは、すべてのお客様と一対一で向き合う
  • 「この人は特別な存在」と思っていただくために
  • 自分の得意分野を持つ
  • なぜ、仕事が来ない?
  • それ、本当に喜ばれていますか?
  • もしかして独立向きじゃない?
  • ビジネスパートナーの見極め方
  • 「安い仕事しか来ません」
  • 「30代独身女性もフリーライターデビューできますか?」
  • 売上アップのための営業マインド
  • 受講生ライターさんのインタビュー原稿が掲載されました
  • 迷ったときはとりあえず100回やってみる
  • 40代でフリーライターデビュー
  • 女性が100%仕事に集中できる期間は限られている
  • 忙しいときほど自分から短納期にする
  • 頭を寝かせる時間もあらかじめ計画に入れておく
  • 文章校正ツールに頼り過ぎない
  • 今、自分にできる努力は全部やる
  • 仕事量を減らして収入を上げる方法
  • 適正なお見積りの出し方
  • インタビューライターになる方法
  • 早く自信が持てるようになる方法
  • ライターは足で書いて恥もかく仕事
  • 先に受注していた仕事を大切に
  • Facebookを営業にうまく活用する方法
  • 好印象なビジネスメールの書き方
  • ビジネスメールは結論を先に
  • ビジネスメールの本文はシンプルに見やすく
  • ビジネスメール・件名(タイトル)で読ませる
  • プロライター養成塾 グラフィックコースの様子2
  • プロライター養成塾 グラフィックコースの様子1
  • プロライター養成塾 取材実践コースの様子2
  • プロライター養成塾 取材実践コースの様子1
  • プロライター養成塾 文章力養成コースの様子2
  • プロライター養成塾 文章力養成コースの様子1
  • プロライター養成塾 初心者・営業コースの様子2
  • プロライター養成塾 初心者・営業コースの様子1
  • 修正が入ったら、学びのチャンス
  • なんとなくかっこいい言葉でごまかさないように
  • 伝わりやすい文章を書く3つのコツ
  • せっかく書いたのに勿体ない・・・はナンセンス!
  • 原稿は、一晩、熟成しよう
  • 新聞は文章力トレーニングのための宝庫
  • 売れっ子ライターの真似をしてみよう
  • ブログやFacebookに批判的なコメントがついたとき
  • 文章がなかなか書き出せないとき
  • 法人のお客様と新規お取引をするために必要なこと
  • 「コミュニティの人間関係につかれました」というご相談を受けて
  • 結果が出ない人に共通する特徴
  • キャッチコピー発想法 お客様が買わない理由を10個書き出す
  • 目の前のお客様を大切にしましょう
  • ネガティブな漢字に注意
  • 精神疾患があってもライターの仕事は始められますか?
  • ライターデビュー後、どうやって仕事を増やせば良い?
  • 壁を乗り越える方法
  • 体調管理もプロの仕事
  • 華やかに見える仕事の舞台裏
  • お客様から信頼されるメール文章の書き方
  • お客様との連絡手段はメール?それとも電話?
  • 収入は支出に比例する
  • お客様が「このライターさんにお願いしたい」と思うポイント
  • お客様との関係性を崩さずにお仕事をお断りする方法
  • 「ライターに向いている人」とは?
  • エネルギーのこもった文章を書くためには、何が必要か
  • 読まれる商業文章を書く5つのコツ
  • 「報・連・相」で、お客様から信頼されるライターになろう
  • 未経験からの「実績」の作り方
  • ライティングのお見積りの出し方
  • インタビュー記事の作り方のコツ
  • コラム・エッセイのお仕事をいただく方法
  • 継続的にお仕事をいただけるライターとは?
  • 経営者視点を持つ